アパレル業界では、物流システムが重要な役割を担っています。その理由として全国に店舗があり、メーカーは店頭に商品を並べるために工場から各店舗へ品物を送る必要があるからです。取引先ごとに発注量も異なるため、仕分けが必須です。もちろんその際にはただ荷物を送るだけではなく、サイズやカラーなどの分類に分ける必要があります。また検針などの検品作業も行わなければなりません。そのため、衣料品の配送はいくつもの段階に分かれています。百貨店などでは衣料品を買い取った後、返品するケースもありますので荷物の配送は更に多くなります。工場から店舗までの配送は、多くの配送センターが取り扱っています。また季節によっても売れ筋の商品が異なるため、在庫管理なども細かい配分が行われています。

最近では通販での販売数も増えている

アパレル業界には実店舗を持たない通販専門の会社も増えてきており、物流システムはそのような会社にも重要な役割を果たしています。通販の場合には自社や工場に在庫を確保しておき、注文があった場合に出荷をして対応します。特にインターネット通販は注文が休日である土日に増える傾向があるため、在庫などは土日に豊富に揃っているよう手配されています。週明けに多くの発送が行われることが多くなるのです。そのため在庫数や流通量は、季節や日によって大きな変動があります。コストを下げるために在庫の量や荷物の発送量に応じて保管コストや配送コストが変動するタイプのサービスを利用している会社も増えてきています。一定額で提供されているサービスよりも、アパレル業界にとっては役立つサービスです。

現在のシステムは多様化している

アパレル業界において、物流の仕組みは変化してきています。取引先も多くなっているため、専用の伝票などを用意してスムーズに作業が行われるようにしたり、サイズ別やカラー別に分ける段階でも単純に仕事がしやすいよう工夫されています。荷物の量が増えていることもあり、外注で物流のみを担当する部署を設けている会社もあります。コストパフォーマンスを良くすることで、衣料品の価格を下げることもできるため各社がコストダウンの方法を考えています。荷物の配送をスムーズに進めるために、各部署に分かれてひとつひとつの作業を素早くこなせるようスピードアップが図られているのです。今後は多くの会社の荷物をまとめて配送したりするなど、荷物の配送を共同で行うシステムの利用も検討されています。

物流コストを低減したワンストップ物流サービスで、お客様を支援いたします。 オリジナルTシャツ作成におけるシルクスクリーンプリント工場を併設しております。 アパレル物流20年の実績により、専門性の高いサービスを実現しております。 Webdenoお見積りフォームをご用意していますので、お気軽にお問い合わせください。 衣料品全般やぬいぐるみなど、アパレル量販店への多店舗出荷ならお任せください。 アパレルから生まれた物流システムで売上UP